Interview

インタビュー

まだ見ぬThe Art of Lightingを発掘し、届けていきたい

2019年入社

2019年 中途入社 
海外事業部 海外商品企画担当
主に海外直輸入ブランドの商品化企画から発売までを担当。
YAMAGIWAの扱う海外ブランドと綿密にコミュニケーションを取りながら、商品選定、技術検証、発売後の販促サポートなどに一貫して携わる。

「やりたいこと・できること・求められること」その3つの交差点だった

前職は同じ照明業界で企画開発職に従事していました。それまでの私は度重なる部署異動の中で、それぞれの環境で求められること、与えられた業務をいかに達成できるかを考えてがむしゃらに取り組んでいました。

そんな中訪れた、ドイツで開催される世界的な照明見本市・Light+Buildingの視察。そこでは世界の商品のレベルの高さや美しさに感動や衝撃を覚えると同時に、自身の語学力や知識不足に危機感を募らせる出来事でした。帰国ののち、英語や照明技術の知識習得に時間を費やした頃、誰かに与えられたことではなく自分自身が本当にやりたいと思えることは何だろうとふと考えるタイミングがあり、そこで巡り合ったのがYAMAGIWAです。インテリア業界で著名な海外ブランドと関わる仕事が出来る点や、前職までの経験で得た知識や技術などの自分の得意なことが活かせる点、まさに「やりたいこと・できること・求められること」が交差した瞬間でした。

「お客様の生活に豊かさを届ける」というミッション

現在の仕事では総合カタログ掲載商品の決定、既製品化までの技術検証、発売後の販売促進サポートなど、企画してから商品が売れていくまでのモノの流れ全ての過程に携わっております。世界の最先端のデザインに触れながら、「この商品を使ってこんな内装空間をデザインしてほしいな」と想像をふくらませながら業務を進めていますが、自身が関わった商品が実際にお客様のもとに届き、生活に豊かさを提供できるということは大きな魅力です。商品が雑誌やメディアに掲載されたり、実際に使用された現場を見たりすると、疲れも吹き飛ぶ達成感を味わうことができます。

また海外ブランドの方とのコミュニケーションは互いに文化やスタイルの違いはあれども「お客様に豊かさを届ける」という同じミッションを掲げるパートナーとして共に協力していく付き合い方を心掛けています。海外企業との共存共栄のより良い関係が、最終的にはお客様に質の高い商品やサービスを提供し続けることにもつながっていくと考えているからです。

効率よく、そしてポジティブに行動すること

海外企業とのビジネスは大きなやりがいであると同時に想定外のトラブルに直面することもあります。また、やりとりには時差や考え方の違いもあり時間も多分に掛かります。そのため課題に対して必要な情報を聞いたり対応を依頼したりする際、どうすれば迅速で効率的に達成できるかを考えて、行動するようにしています。 またその中で、自分でやりがいや意味を見出しポジティブに取り組むように心がけています。大変な時もたまにはありますが、人生の大半の時間を占める仕事、どうせやるなら絶対楽しい方が良いですから。

自ら新しい海外ブランドを発掘していきたい

現在は当社取締役が一括して取扱ブランド監修や新規取扱交渉を担っており、私はその商品の開発業務に携わっていますが、当社にはチャンスがあればいつでも挑戦してもよいという環境を与えてくれています。将来的には私も商品バイヤーとして、自分で新しい海外ブランドの発掘をしていきたいです。自分の足で海外に赴き、The Art of Lighting を体現するような素晴らしい商品を見つけ、お客様の生活が豊かになるような照明を提供出来ればと思っています。