Product
Highlights

商品ハイライト

MUSEUM SPOT FORMUSÉ

美術館・博物館用に差別化された次世代型スポットライト

美術館や博物館等の展示施設用に差別化された次世代型新スポットです。

高演色はもとより、リニアに変化する調光調色機能付きで、フロントユニットを交換可能。
カッターユニット・レンズミラーユニット各種ご用意しております。

【特徴1】高演色_モノが持つ本来の色を忠実に再現する演色性の高い光

5000Kの場合

色の再現性の高い光源が求められるミュージアム照明。
低照度下での鑑賞においても光の質が求めらるため、高演色であることは重要な要素となってきます。

光による色見え方の程度を示す指数:演色評価数

平均演色評価数(R1~R8の平均値)=Ra95以上
特殊演色評価数(R9~15の各評価数)=全てRa90以上

【特徴2】色温度可変_最適な光色の設定が可能

展示空間・展示品によって、最適な色温度を自由に設定することが可能になります。

色温度は2700K~5000Kの間で調整可能

【特徴3】個別調光・調色ダイヤル_直感的なマニュアル操作

器具ごとに色温度の調整と調光レベルの調整ができます。
展示作品に最適な光を直感的なマニュアル操作によって操作可能です。

【特徴4】着脱可能なフロントユニット_求める光によってフレキシブルに対応可能

本体は共通で、フロントユニットをワンタッチで付け替えることにより、様々な展示用途に対応可能です。

レンズユニットでは、ナロー・フラット・ワイドの
3タイプの配光角度を選べます。

カッターユニットは照射面を矩形に切り取るような照明を行う際に用いられるユニットです。
4 枚の羽を調整することで任意の形状の光をつくることが可能です。また、ピント機能も備えているため、エッジをくっきりとさせることも、逆にぼかすことも自由に調整可能です。
展示室内のサインやキャプションを照射したり、絵画のみを照射して浮き立たせてみせたり、立体物にポイントで光を照射するなど、様々な光効果を生み出します。